俺屍プレイ日記へっぽこ当主編

PSP用ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ日記です。




--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

2011.12.30

嵐の素顔

皆様、お疲れ様です。

俺の屍を越えてゆけプレイ日記、第54回。 さっそく参ります。

今回もよろしくお願いします。


前回のハイライト

oreshika_0561.jpeg

雷電五郎様はドリフ推しと見ました。

※大江山クリア前の方は、ネタバレを含んでおりますのでご注意ください
 
1027年6月

紅蓮の祠に討伐へ。 そろそろ赤猫お夏様の解放条件を満たしているのでは・・・
そう思って行ってみましたが、まだダメだったようです。

oreshika_0574_20111221205928.jpeg

セリフが汎用的になってしまいました。 
もしかして、解放って条件満たしたら100%ってわけじゃなかったかしら。

そんな親玉もいたようないなかったような・・・。 かなり曖昧です。
前回と同じように、眠っているうちに撲殺するという非道をおこない撃破。

焼死した時よりひどいあり様だったかもしれない。
恨まないでください! これは魂の解放のため、涙を飲んでやっていることですよ!

そしてそのまま奥に進みます。 招待券をまた集めに行かないと。

oreshika_0576.jpeg

oreshika_0577.jpeg

絶好調ですなぁ。

「まして その王様ってのが、年端もいかない女の子と 生まれて間もない赤ン坊のふたり」

確かにどうかしているとは思いますが、神託のあり方にもよるんじゃないでしょうか。
脳に突然声が響いてきて、神の遣いがファァァァとか天から降りてきたら信じそう。

実際に信じてしまった人はけっこういたようで、時の帝が焦って兵を派遣したようです。
その数10万! 黄川人じゃなくても、さすがにやりすぎだろうと思います。
まぁ帝にしたら、神託があった以上は油断ができないと思ったのかも。
権力を取って代わられたらコトですからね。

時の帝って崇良親王様を埋めた人と同一人物かしら?

oreshika_0581_20111221205927.jpeg

ここの招待券は見た目通り、炎の龍。 一ツ髪さんです。
イメージ先行かもしれませんが、やっぱり龍といったら火の印象が強いですね。

ドラクエのドラゴンとかも基本は火を吐きますし、
ドラゴンガンダムの武器にも火炎放射がありますしね。

ちょっとこの方はやりすぎだと思いますけど。

最も怖いのは、七天斎八起師匠の数倍の威力をもつ七天爆。
紅蓮の祠の地形効果も合わさると、ウチの一族ではほぼ焼死は免れない威力。

oreshika_0582_20111221205926.jpeg

この方にも眠っていただくことにしました。

運良く1,2回くららっただけで眠らせることができたので、ノーダメージでフィニッシュ。
バトル的に盛り上がらん・・・ これからはちょっと控えようかな。

招待券はあと3本になりました。 非常にオリエンテーション的ですね。


1027年7月

危うく逃すところだった白骨城へ。

と、その前に。 太刀風五郎様の子供がやって来ました。 男です。 壊し屋予定です。
男の壊し屋は絵的にちょっとアレですが、奥義があるからには仕方ない。

oreshika_0587_20111221212755.jpeg

ざわ・・・ ざわ・・・

人生はギャンブル的な子供が誕生してしまいました。 末はアカギかカイジか?
確かに壊し屋の攻撃はある種ギャンブルであるとも言えるけど・・・
口癖とか生き様にまで反映させることはないと思います。

名前は泰樹くんに決定です。 「たいき」でお願いします。
そして天界の席次が上がった太刀風五郎様。

oreshika_0589.jpeg

風神まんじゅう(15個入り200両)でひとつよろしくお願いします。


oreshika_0591_20111221212755.jpeg

手足をさっさと折り曲げて、大江ノ捨丸様に突撃です。

この方もそろそろ解放時期だと思うんですが。

まだですね。 夏しか来れないので、一族が育っているタイミングを合わせられないと
捨丸さんの後ろまで進むのがためらわれます。
ヘタレ一族(褒め言葉)なもので。

oreshika_0594.jpeg

捨丸さんにお目見えすると、いきなり溢れんばかりの嫉妬を浴びてしまいました。
そんなの神様に聞いてください。 わたしゃ生きてるだけで精一杯ですよ。 いやマジで。

oreshika_0597.jpeg

嫉妬の嵐とともに、骨の嵐まで浴びせてくるわけですからタチが悪い。
相変わらず苦戦しながらも勝利。 以前よりはマシになりましたが。
捨丸さんはホントに強いなぁ・・・ 外の人とか裏切ってくれないだろうか。

ここで時間切れ。 奥には行けませんでした。 時登りの笛を忘れたorz
しかし、今回の討伐対象って、アレですね。 神様であることを除けば
化け猫さんにガイコツさんですよ。 いかにもな敵キャラです。

解放後、天界で思うさま暴れまわるストーリーとかあったら面白いのに。


それでは皆様、また次回お会いしましょう。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

Copyright ©俺屍プレイ日記へっぽこ当主編. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。