俺屍プレイ日記へっぽこ当主編

PSP用ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ日記です。




--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

皆様、お疲れ様です。

俺屍プレイ日記もこの回で40回になりました。

たぶん100回にはならないと思います。
たぶん・・・

今回もよろしくお願いします。

oreshika_0064.jpeg

前回の途中で撮った復興概況。 まだ無職が10000人いるよ・・・
今も昔も就職難は変わらないのか。

※大江山クリア前の方は、ネタバレを含んでおりますのでご注意ください
 
1024年10月

鳥居千万宮に突撃。

そろそろ忘我流水道もいいかと思いましたが、
冬に解放できる神様が確かいたはずなので待ち。

稲荷ノ狐次郎様を解放できないかとも期待したんですが、赤い火も灯らず。
九尾吊りお紺様のストレス解消に付き合ってきました。

oreshika_0096.jpeg

報われないですね。 旦那さんも相当アレでしたし・・・
一族相手に暴れるだけ暴れたら成仏してください。

oreshika_0099.jpeg

相変わらず優秀な性能を誇るお紺さんの必勝コンボ、甘い誘惑からの赤地獄。
甘い誘惑は縦一列に効果を及ぼすため、仙酔酒を使える一族を
前列と後列でバラけさせておかないと、一発で危機に陥ります。

今回も見事に修さん、夏海ちゃんがお眠りになり、慌てて回復。
術の成功率ハンパじゃなく高いっす。 ウチの一族の術耐性が弱いだけか?

今なら旦那さんもイチコロ(死語)ですよお紺さん!!


1024年11月

吉祥天摩利様の子供が来ました。

oreshika_0101_20111210160044.jpeg

え!?  吉焼天摩利様のイメージじゃねぇ(←失礼)

oreshika_0102.jpeg

いいです。 とてもいいです。 かわいい上にお父さんと同じく抱負が一日一善!
教育パパですね。 きっと朝起きていっしょにご飯食べている時なんかに
話してきかせているハズです。 
吉焼天摩利様はたぶん内心(゚Д゚)ウゼェェェとか思っているでしょう。
空から一族を覗きながら。

名前は律花ちゃんです。 「りつか」か「りっか」か迷いますが「りつか」で。

教育パパに訓練を任せるのもいいですが、ここは桐子さんにお願いします。
攻撃の才能的にも。

oreshika_0105.jpeg

というか、この時期に桐子さんとつばささんの2人が同時に健康度下げてきたんですよ。
どうも早死してしまう血統と長生きする血統があるようで・・・。

7代目当主の楓ちゃんは、形見分けの関係から交神を遅らせる予定だし、
家族計画を見なおさなくてはいけないかも。


討伐は親王鎮魂墓に。 以前の討伐から半年ほど経過し、また合身ロボが復活したはず。
コイツらを倒して戦勝点稼ぎしつつ、親玉に・・・ と思いましたがやめました。

oreshika_0111_20111210162330.jpeg

卑弥子の巻物ゲットです。 やったね!

その前に黄川人の話も聞きまして、

oreshika_0110.jpeg

テンションが若干落ち気味だったというのも(建前の)理由としてください。

討伐から戻ると

oreshika_0115_20111210164500.jpeg

(´・ω・`) つばささんも早世してしまった・・・
数ヶ月前の白骨城で倒れちゃったのが原因でしょうか。1歳7ヶ月でした。
あずささんの後を受け継いだ大筒士の活躍。 鬼の撃破数ではダントツのはずです。
今までありがとう。 勇気が出る言葉をくれてありがとう。


1024年12月

交神です。
本来は7代目当主の楓ちゃんの番ですが、予定を繰り上げ。
元服直後の「長老」こと弥太郎くんを推します。

oreshika_0117.jpeg

初代から続き7代となる「槍使い」の血統の末裔が弥太郎くんですが、実はこの血筋、
火の神様との交神が全体の2/3を占めておりました(どれだけ好きなの・・・)。

ここは一発新たな血を入れないといけません。

oreshika_0118.jpeg

上諏訪竜穂様、お願いいたします!

前回の交神でレベルアップを果たし、「お手柔らかにね」という魅惑のボイスで
鉄郎さんを手玉に取った竜穂様に再登場願います。

oreshika_0119.jpeg

あれ?

実は慣れてなかったフラグ?

え?

萌えキャラ確定!?



そんな嬉し恥ずかしイベントがあった中、悲しいイベントも起こってしまいました。

oreshika_0121_20111210164058.jpeg

桐子さん(´;ω;`) 悪口なんてあるわけないでしょう。
あなたが梵ピン使えるようになったから、各迷宮の親玉に挑む勇気を得られたというのに・・・

一族を引っ張ってくれる戦女神でした。


それでは皆様、また次回お会いしましょう。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

Copyright ©俺屍プレイ日記へっぽこ当主編. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。