俺屍プレイ日記へっぽこ当主編

PSP用ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ日記です。




--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

皆様、お疲れ様です。

俺屍プレイ日記 第35回目くらいになるかと。

今回もよろしくお願いします。

oreshika_0914.jpeg

帝の放蕩っぷりはとどまるところを知らないようです。
当家としては、京の都の脅威の無職率を何とかしていただきたいのですが・・・
(累計人口30000人中、10000人以上が無職です。 やっていけるの?)

宗教部門投資額24万両じゃ足りませんか。 足りませんよね。

※大江山クリア前の方は、ネタバレを含んでおりますのでご注意ください
 
1023年11月の続き

やってきた豪傑3号当主候補の楓ちゃん。
訓練は当主である孫六さんにお願いいたします。 奥義継承もありますし。


討伐隊は忘我流水道へ。
昨年、敦賀ノ真名姫様に圧倒され、蹂躙された一族の敵討ち、というのはアレですが
落とし前はつけて頂きます。

他でもない、真名姫に命を奪われ、反魂の儀によって蘇った那美さんを筆頭に
若い力を携えて、いざ出陣です。

oreshika_0940.jpeg

挨拶すらなしでいきなり語りだす黄川人。 お、おう・・・。
前回来てから1年経っているんだけど、そこはどうでもいいのか・・・。

真名姫様の不幸の始まりの物語を話してくれます。
とある国の姫さまが病に臥され、妙薬を探すお触れが出たときに
運悪く漁師の網にかかってしまった人魚さんが真名姫様。

生きたままで食べれば不老長寿を得られるという言い伝え。 もちろん迷信なんですが

oreshika_0943.jpeg

これはわかる気がする。 やっちゃいそうです。 (´・ω・`)


迷宮内では、雑魚はすっ飛ばして真名姫様のもとへ。
真名姫様は、人間に受けた酷い仕打ちの苦しみを思い出しながら語ります。

「生きたまま、肉を食いちぎられたことなんて無いでしょ?
 メッチャクチャ痛いのよ」


oreshika_0945.jpeg

怖ぇぇぇぇぇぇ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかし今日の一族は一味違います。
こちらも負けられないものを背負っているんじゃい!!

oreshika_0947.jpeg

帽子ボーナス(呪)発動!!

アヤメの冠は呪いの防具。 そんなものを3つも・・・
よほど恨みは強いということか。
おまけに開幕真名姫をぶっ放してくれたおかげで、初陣の修くんが倒れました。
早い! 早いよ! 防御する時間すらないよ!!

2発目の真名姫を必死で防御し、反撃開始。
梵ピンで高めた攻撃力で一気に攻め込み、3発目を出させる前に止めを刺します。

oreshika_0949.jpeg

なんとか撃破。
体力1で不死鳥のように蘇った修くんのため、こんな事もあろうかと持っていた養老水を
ありったけ使用、一命を取り留めました。 コレが若さか・・・。

更に奥に進みます。

oreshika_0952.jpeg

なんという白々しさ。

そんなことは欠片も気にしない黄川人は、
この先、永久氷室の奥に住む神様について話をします。

かつて天界におわし、天界でも有数の実力を持ちながら、最も人間を慈しんでくれたお方。

oreshika_0955.jpeg

私の戦闘力は530000です的なアレにしか聞こえませんよ黄川人くん。
それか「マックスパワーの半分も出せば、キミを宇宙のチリにすることができるんだ」か。

どっちにしてもフリーザ様ですね。


黄川人くん一押しの親玉には挑みません。 真名姫に苦戦してますから
勝てないことはわかっています。
適当な雑魚にちょっかいを出して終了。

oreshika_0959.jpeg

今日は帽子のバーゲンセールだったようです。


それでは皆様、また次回お会いしましょう。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

Copyright ©俺屍プレイ日記へっぽこ当主編. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。