俺屍プレイ日記へっぽこ当主編

PSP用ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ日記です。




--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

皆様、お疲れ様です。

俺の屍を越えてゆけ プレイ日記第24回ですな。

今回もよろしくお願いします。


前回のハイライト

五月川山女様の解放と、超必殺・連弾弓海により一族の危機を乗り切った図
最近毎回が綱渡りです。スリル満点!!

oreshika_0579.jpeg

oreshika_0582.jpeg

※大江山クリア前の方は、ネタバレを含んでおりますのでご注意ください
 
1021年6月

芭蕉天嵐子様のところから子供がやってきます。

驚いたことに、双子!! しかも一卵性双生児ですよ!!
初めて見た・・・。 芭蕉天様グッジョブ! ありがとうございます!

oreshika_0588.jpeg

おい小僧。 そのこだわりは何だ。(灘という土地は日本一の酒どころだそうです)

これ、年齢でこだわりとか趣味とか変わってく方式はできませんかね?
さすがに不要な要素か。 無駄に容量も食うだろうし。

もう一人は「好き:高いところ」でした。この双子の感受性の違いはいったい・・・

ちなみに素質点は全く同じでした。 さすが一卵性。

oreshika_0591.jpeg

酒好きが晴信くん、高いところ好きが鉄郎くんです。

当主の子供なので時期当主候補ですが、どちらにしようか迷いました。
結局、高いところ好きという鉄郎くんを剣士、晴信くんは薙刀士に。


ここで問題がひとつ浮上。
子供ひとりに指導者一人を割くとすると、討伐隊のメンツがひとり足りなくなります。

現在7人、大人5人と子供2人。

ここはひとり自習にするか? 非常に迷います。 今回迷いっぱなしです。
結論。 討伐は3人で。 その代わり無茶は禁止。

6月に行くのは白骨城と決めてますので、中ボスの足骨さんに挑まず
入り口周りでうろちょろしてれば大丈夫でしょう。
ちょうどそのあたりに目的もありますし。

4代当主の土門さんとあまねさんに訓練を依頼して出陣。

oreshika_0592.jpeg

鬼朱点から解放されてノリノリ(死語)の黄川人くんは、今日も全開です。

大江山を登り、自分に挑んできた兵達の亡骸が眠る土地。
勇気を出して鬼に挑んだ勇者たちを救うこともせず、見放した神様。
哀れに思った黄川人くんが、安息の場を与えるため作ったのが白骨城 だそうですが、

oreshika_0598.jpeg

いい壊れっぷりです。 まぁ白骨城の鬼たちが安らかに暮らしている状態かなんて
見るまでもなく明らかなんですがね。
結局のところ、死者を冒涜する行為です。


3人しかメンバーがいないですから、さっきも言ったように、入り口らへんで
コソコソしているのが安全。

目的を1点に絞って戦います。

oreshika_0599.jpeg

oreshika_0600.jpeg

白兎の帽子取得、そしてそれによる神様解放。

oreshika_0602.jpeg

稲葉の美々卯様解放です。

この神様解放条件は、宇佐ノ茶々丸様の子供がいるか、特定の装備をしているか。
ただし、茶々丸様の奉納点がアレなんで、装備で条件を満たしたほうが効率的です。
(白兎の帽子は弓使い専用なので、当月解放したければ弓使いを連れて行きましょう)

自給自足で解放まで持っていける素晴らしい神様ですね。
元ネタはもちろん因幡の白兎なんでしょう。 大国主命が羨ましいったら。

あとは適当に敵を倒して帰宅。
無茶はしてません。
軽足大将に挑んで死にかけたなんてことは一切ありません。


戻ったところ、寿命を迎えられた方がおりました。
いつも悲しいですが、今回はちょっと予想外です。 早くない?

oreshika_0606.jpeg

龍樹さんは、1歳7ヶ月で逝ってしまわれました。 無茶させちゃってたかな・・・
朱点打倒メンバーだったし。
遺言がカッコよすぎる・・・!!(´;ω;`)


老驥櫪に伏するも志は千里にありの故事を思い出しました。 孟徳どのと諡すことに致します。
まさに烈士暮年、壮心已まず。


それでは皆様、また次回お会いしましょう。

oreshika_0614.jpeg

おまけ 家系図最新版

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

Copyright ©俺屍プレイ日記へっぽこ当主編. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。