俺屍プレイ日記へっぽこ当主編

PSP用ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ日記です。




--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

2011.12.04

決戦大江山

皆様、お疲れ様です。

俺の屍を越えてゆけプレイ日記、21回だと思います。

今回もよろしくお願いします。


なお、今回は非常に重要なネタバレを含んでおりますので、
大江山登山前の方は厳に注意した上でお願いいたします。

oreshika_0509.jpeg

頑張りました。 自分でもびっくりするくらい頑張りました。
 
1020年12月

まず、今月は大江山に登るかどうかから本当に迷いました。

適齢期の龍樹くんの年齢が1歳1ヶ月。 そしてその上には
1歳5ヶ月の烈火さんと1歳8ヶ月の大地さん。総勢6名です。

討伐勢は若いメンツで行くため、もし敗北→他界なんてことがあれば・・・!
ちょっとしくじると、いっきに一族凋落の危機を迎える可能性あり。
しかも、一族の意外な未熟っぷりも懸念材料。
驚いたことに、萌子がありませんでした。

大江山クリアしようって時に萌子ないのかよ!!と思わず自己ツッコミしたくらいです。
自分ではけっこう育ってるつもりだったんですが。

見逃すか、挑むかでほぼまる1日悩んでます。

結果、登ることにしました。無茶は控えめといったのに・・・

oreshika_0510.jpeg

黄川人くんの嬉しい招待状を片手に、ハイキングに繰り出す一族。
悪羅大将や天狗様をスルーして、頂上までまっしぐらです。
今回は余分な消耗は避けなくては。

oreshika_0511.jpeg

ドンと構える朱点閣。 そこに待つのは一族の仇敵、朱点童子です。

oreshika_0516.jpeg

かつて源太とお輪がここに来たことを語り、その2人の末裔が一族であることなどにも気づき、
そして妙に知ったふうなこの言葉。
でっぷりした見た目の割に物知りキャラです。 ギャップ萌え狙い?

oreshika_0517.jpeg

敵の言葉ではありますが、このセリフはいろいろ考えさせられます。
あるマンガで読みましたが、「誰かのために生まれてくる命など1つとして存在しない。
だから、モノを食べるときには、敬意をこめて『いただきます』と言うのです」という言葉も
心に残ったものでした。

今のタイミングでは全く関係ないですけど。

oreshika_0518.jpeg

超強かったです。 超強かったです。(大事なことなので2回言いました)

前列の2人が朱点のヒップアタックを受け止めている間に回復を交えつつお焔の併せ。
物理攻撃はくさい息で限りなく低減されるので意味をなしません。

こちらの攻撃のチャンスは、1人に対してゲンコかましてきたときと、
くさい息をかけてきた時。
現実に食らったらたまったもんじゃないかもしれませんが(歯を磨いてなさそうですし)、
ゲームでは関係なし。
ノーダメージでやり過ごせる数少ない機会です。一族のみんなには後で謝っておきます。

しかし、くさい息が来たタイミングを見計らってお焔の4人併せで体力を削るも
円子の回復力がそれを上回るという恐怖。
ジリジリとこちらの戦力を削られていきます。 
高い防具装備しててよかった・・・
せめて花乱火を全員が使えるレベルならもう少し楽だったろうと思います。心からそう思う。

若干話はそれますが、これまでのプレイ日記で最も活躍している術がお焔です。
今回も朱点童子との戦いで、なくてはならない存在として頑張ってくれました。
ささらノお焔様には足を向けて寝られないです。 今まで交神したことなくてすいません。

戦いの末、魔法力も尽きようというかのころ、

oreshika_0520.jpeg

きたァァァっァっァァァ!!!

リアル時間で10分近く戦ってたかもしれない。

多くの神様が解放されます。

oreshika_0522.jpeg

意味不明な言葉を残す朱点。 そして・・・

※ある意味伝説のムービーが入ります。
 ぜひゲームをプレイしてお楽しみください。


朱点の中から黄川人くん登場。
驚きのあまり身動きがとれない一族を後目に、ガンガン語り出します。

自分が皇子であること、かつてこの場所には都があったが、人間たちにより滅ぼされたこと、
黄川人の両親の悲しい結末、そして恐ろしいまでの復讐心・・・。

言いたい放題言ってさっさと消えてしまった黄川人。
途方に暮れる一族も帰路につきます(ちょうど時間切れでした)。

朱点撃破の目的は果たしたものの、コレでは納得できるはずがありません。
迷いを抱えたまま、皆の待つ家へ・・・


それでは皆様、また次回お会いしましょう。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

Copyright ©俺屍プレイ日記へっぽこ当主編. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。